Blog&column
ブログ・コラム

葬儀におけるお布施について解説

query_builder 2021/11/23
コラム
6
葬儀に関するお悩みの一つとして、挙げられるものといえばお布施ですよね。
最近、お布施という言葉自体は若い方を中心にご存知の方もいらっしゃると思います。
しかし、お布施の相場や渡すタイミングなど詳しくご存じの方は少ないのではないでしょうか。
そこで今回の記事では、お布施を行うタイミングや相場について紹介します。

▼お布施とは
お布施の本来の意味は、仏教の修行方法の一つを意味しております。
葬儀や法事の際に、寺院・僧侶に渡す謝礼のことです。

■お布施の金額相場について
葬儀とは葬式・通夜・告別式・火葬を指します。
ここで用意するお布施の全国平均は約47万円です。

また通夜・葬儀後もお布施が必要です。
初七日法要や四十九日法要などのお布施の平均は以下の通りです。

・初七日法要…3~5万円
・四十九日法要…3~5万円
・初盆…3~5万円
・一回忌…3~5万円
・三回忌以降…1~3万円

■お布施を包む種類について
お布施を包むには、奉書紙や白封筒を使います。

・奉書紙の場合
奉書紙を使用する場合は、まず最初に半紙で現金を中包みします。
そして次は奉書紙で中包みが終わった半紙を上包みします。

・白封筒の場合
白封筒を選ぶときは、文具店で販売している「お布施」「御布施」と印刷されているタイプも利用可能です。
しかし、郵便番号欄が印刷されていないものを選びましょう。

■お布施を渡す時のマナー
お布施を渡す時は、紙幣の表側が中包みや上包みの表側に来るようにするといいですよ。
また紙幣は、新札や使用感がないものを使用しましょう。

■お布施を渡す時のタイミング
お布施は、読経の終了後が最適です。
袱紗や切手盆に乗せて、お礼の言葉を伝えながら僧侶に渡しましょう。

▼まとめ
葬儀におけるお布施の相場は約47万円です。
読経の終了後に袱紗や切手盆に乗せて渡すといいですよ。
もし分からないことがあれば、徳島葬送.COMにお尋ねください。
お客様の疑問にできる限り、お答えさせて頂きます。

NEW

  • 徳島県での家族葬のことなら徳島葬送.comへお任せください。

    query_builder 2021/11/09
  • 葬儀での髪型について

    query_builder 2021/12/05
  • 葬儀にふさわしいメイクについて

    query_builder 2021/12/01
  • 葬儀保険とは

    query_builder 2021/11/28
  • 葬儀に適切な服装とは

    query_builder 2021/11/26

CATEGORY

ARCHIVE